資格を取って地球を守る

最近では自然災害などが世界中で起きています。
多くの人が被害にあって亡くなったりケガをしたりしているのを見ていると、自然のちからの凄さを感じずに入られません。
ある人は、これらの災害が人の環境破壊によって生じたものだと考えているようです。
あなたはどう思いますか?
確かに、二酸化炭素の排出量が多いせいで地球温暖化が進み、自然の循環などに狂いが生じていると言われていますよね。
ずっと凍っているはずの氷河が溶けてしまい、海のかさが増して海抜の低い島が海の底に沈んでしまうなどという現象はまさに人の引き起こした悲劇ということができるのかもしれません。
このような状況を目の当たりにして、できれば地球を守ることができる職業に就きたいと感じる人は少くないでしょう。
では、地球を守ることに関係するどんな資格があるでしょうか、一緒に考えてみましょう。
地球を守るということは、緑を守るということと関係します。
ですから、樹木医やビオトープ管理士、造園施工管理技士、園芸装飾技能士、森林インストラクターなどを目指すのはいかがでしょうか。
資格取得のための勉強をすることで、植物などに対する理解を深めることもできるはずです。
また、都市部の環境破壊を食い止め、緑化を推進するのに役立つ資格もあります。
公害防止管理者や環境計量士、臭気判定士、浄化槽管理士などが挙げられます。
都市部の設備や機能を充実させることは環境を改善し、地球を守ることにつながるでしょう。
他にも空気ソムリエやグリーンセイバー、環境再生医など興味深い資格がたくさんありますよ。

Copyright (C)2018身に付けた資格を活かす方法.All rights reserved.